CORPORATE PHILOSOPHY 企業理念

社会的存在価値を深く自覚し、世界の食産業の発展に貢献する お客様に価値ある「食空間」を提供し、沢山の“Happiness”を創造する 社員の成長を財産とし、企業全体の行動力に結びつける

クルーズミッション

企業理念が導くクルーズミッションは「3つの幸せ(SS・CS・ES)」の同時実現です。
どれか1つがどんなに優れていても他の要素が欠けていれば会社の発展はありません。
この「3つの幸せ」をバランスを保ちながら最大化してくことがわたくしたちの使命です。
SS:社会(social satisfaction)
CS:お客様(customer satisfaction)
ES:従業員(employee satisfaction)

クルーズコンパス

全てのステークホルダーに“Happiness”を感じていただく為には、チームワークが必要です。チームワークは個人の力だけではできないことを可能にしてくれます。チームワークの実現には、一人ひとりが自分に与えられた役割を正しく理解し実行しなくてはなりません。その行動指針となるものが「クルーズコンパス」です。「クルーズコンパス」はSafety(安全)Basic(基礎)Skill(技術)Happiness(幸せ)の要素から成り、これらはどれも大切ですが優先順位の高い順に並んでいます。何か迷ったときは、この行動指針を判断基準にして 行動します。「クルーズコンパス」は、銀座クルーズの社員にとって、コンパス(方位磁石)の役割を果たします。
4つのうちの最優先事項がSafety(安全)です。  食産業である銀座クルーズでは、衛生管理の徹底、事故や危険のない環境つくりを最も大切にしています。  目に見えない「安全・衛生」を当たり前に守ること、コンプ ライアンスを遵守することが大前提です。
ホスピタリティとは「その人をおもてなししたいという気持ちから生まれる自然な 姿勢」のことです。 お客様を心からおもてなしするには、まず相手の立場になり行動しなくてはなりません。 (顧客視点) 銀座クルーズでは、そのホスピタリティ精神をBasic(基礎)として位置づけています。
価値ある本物の食空間を提供し、常にお客様にご満足いただく為には、基礎力ある安定した技術が必要です。  銀座クルーズでは、さまざまな講習会を幅広く提供することで、社員がスキルアップできる環境づくりを推進しています
安全第一にホスピタリティ精神を持って自発的に技術を習得していくことが、銀座クルーズでプロと認められる条件です。 そのプロとしての技術と誇りが、社員の自由な発想を活かした 企業全体の行動力に結びつき、たくさんの“Happiness”の創造に繋がっていくのです。