9月26日「ソロモン流」に放映レシピ大公開!

ORPI認定シェフも認めるハイクオリティのオリーブ製品

黄金の一滴を求めて

イタリアンとは切っても切れないオリーブは日本においては本当に良いものがなかなか手に入りづらい状況。そこで、当店シェフが小豆島に渡り、日本のオリーブ農園を訪れた。 東洋オリーブは小豆島と隣の豊島に日本一の大きさを誇る広大な農園を所有し、添加物とも化学処理とも一切無縁の安全で高品質なオリーブオイルを供給し続けてきた信頼がおける会社。
東洋オリーブの農園で育つ実は鮮やかな色で、いきいきと健康そのもの。その実を1つ1つ手摘みで収穫し、そこから丁寧に絞り出されるオイルは黄金色に輝いている。
味も香りも国内外で出会ったオリーブの中でも最高のもの。
日頃の食卓にちょっとした贅沢”黄金の一滴”僕が実際農園を訪れ、皆様に自信を持っておすすめする商品です。
総料理長 松永藤吾 

バージンオイルとは

バージンオイルとは、搾った油を化学処理しないで、自然そのままを製品にしたオイルのことを言います。 エキストラバージンオイルは、バージンオイルの中でも特に選別された最高級のオイルのことです。 東洋オリーブのエキストラバージンオイルは国産のオリーブを100%使い、ストレスを与えないように手摘みで収穫し丁寧に搾油します。 厳選された質の良いオリーブの実から採れる一番搾りオイルで特に酸度が低く風味高いオイルです。

材料
真鯛/30g <パプリカのソース>
オリーブオイル/30g パプリカ/50g
松の実/5g 玉葱/1/4個
バジル/10枚程度 ブロード/100ml
オイスターソース/小さじ1 ハーブソルト/適量
塩/適量 生クリーム/適量
ユズ胡椒/適量 オイスターソース/適量
プチトマト/適量  
   

作り方

鯛を3枚におろします。薄くそぎ切りにし、ラップに挟んで、肉たたきで叩き、薄くしておきます。

鯛60gとオリーブオイル、松の実、バジル、塩、オイスターソース、ユズ胡椒を器に入れ、 ハンドミキサーでペースト状にします。

1の鯛をお皿に敷き、その上に1のペーストを塗ります。
さらにその上に1の鯛をのせて、その上に塩とオリーブオイルで味付けをした、レタスとリーフレタスを適量のせます。

オリーブオイルを入れた鍋に適当な大きさに切ったパプリカと薄くスライスした玉葱を入れて軽く炒めます。
しんなりしたら、牛乳を加えて柔らかくなるまで煮込みます。
オイスターソース、オレガノ入りのハーブソルトを加えて味を整え、ハンドミキサーにかけて、ペーストにします。
これを、1のまわりに添え、オリーブオイルを散らし、4等分に切ったプチトマトを添えます。


材料
ズッキーニ <ソース>
/春巻きの皮(半分に切ります) ピクルス/2本
すずき/200g ケッパー/小さじ2杯
海老/200g ニンニク/1/4片
塩/4g アンチョビ/2切れ
パセリの微塵切り/小さじ1杯 パセリ/3〜4枝
パン粉/40g程度 アップルビネガー/大さじ1杯
牛乳/100ml程度 オリーブオイル/大さじ3杯
白ワイン/適量 塩/小匙1/5杯
飾り用トマト(適量) 砂糖/小さじ1/5杯
  そうめん/10g
  しょうゆ/小さじ1/2杯
  砂糖/小さじ1/4杯
  オリーブオイル/小さじ2杯
  山椒/1つまみ

作り方

玉葱を微塵切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンで、アメ色になるまで炒め、軽く塩をふり、冷ましておきます。

すずきの身の部分と海老を挽肉状になるまで叩きます。
これをボウルに入れ、1%の塩を加えて粘り気が出るまで混ぜ合わせます。
そこに、卵を加えて混ぜ合わせ、さらに牛乳に浸しておいたパン粉、1の玉葱、パセリの微塵切りを加えて良く混ぜ合わせます。

ズッキーニはピーラーを使って薄くスライスし、4枚を網の目状に組み合わせて、まな板の上に並べます。
2の種を40g程度ずつ丸め、正方形に形を整えて、ズッキーニの上にのせ、ズッキーニで種を包みます。

フライパンに海老の殻を入れて空炒りします。
ある程度水分が飛んだら、白ワインを入れて強火にかけ、アルコールが蒸発して、海老の殻の色が変わったら、ザルにあけて漉します。

フライパンにズッキーニと3の白ワインを入れて蓋をし、中火で7〜8分蒸します。

器にピクルス、ケッパー、ニンニク、アンチョビ、パセリ、アップルビネガー、オリーブオイル、砂糖、塩を入れてハンドミキサーでペースト状にします。

そうめんをハンドミキサーでそぼろ状にし、オリーブオイルを入れたフライパンで炒めます。
少し色が付いてきたら火から外し、砂糖と醤油を混ぜ合わせた物をふりかけ、絡めておきます。

春巻きの皮を半分に切り、端の部分に2の種をのせて、ロール状に巻き、水で溶いた小麦粉を塗って、閉じておきます。
フライパンにオリーブオイルとロール状にまいた春巻きを入れて、弱火でキツネ色になるまで揚げ焼きします。

お皿に5のズッキーニと8の春巻きをのせ、6のソースとオリーブオイルをちらします。
最後にズッキーニの上に細かく刻んだトマトと7)のそうめんを散らします。

「東洋オリーブ」の「国産エキストラバージンオイル」を使った絶品お料理メニューは原宿ベニーレベニーレでもお楽しみ戴けます。

真鯛のカルパッチョミルフィーユ仕立てすずきのズッキーニ包み

原宿ベニーレベニーレのお問い合わせはこちら TEL:03-5775-5333
オフィシャルサイト
ご予約のお問い合わせ
メールでのお問い合わせ